FC2ブログ
2007年05月31日 (木) | Edit |
アメリカの若者に人気のコミック雑誌「ヘヴィメタル」の映画化です。「ヘヴィメタル」は元々はフランスのコミック雑誌で、アメリカ側が英語に翻訳して出版していたそうです。

7つのエピソードで構成されたアニメ映画です。

ロック・ナーという謎の緑の光体を中心として、話が進んでいきます。ロック・ナーというのは、過去の遺物にしてあらゆる悪の化身です。そのロック・ナーが引き起こす出来事が7つの話として展開されます。
7つの話の中では、ハリー・キャニオンというエピソードとデンというエピソードが面白いです。
ハリー・キャニオンは、近未来ハードボイルドで、タクシードライバーが主役のノワールタッチのエピソードです。
デンは、コメディ色の強い中高生魂の詰まったエピソードです。
全てのエピソードをざっくり説明すると、暴力残酷描写SFエロホラーコメディロック、です。

この映画から学ぶべきものは皆無ですが、エンターテイメントとしては100点満点の楽しい映画です。

予告編動画リンク

製作総指揮、レナード・モーゲル
製作、アイヴァン・ライトマン
監督、ジェラルド・ボタートン
脚本、ダン・ゴールドバーグレン・ブラム
音楽、エルマー・バーンスタイン
出演(声)、ドン・フランクス、キャロライン・センブル、リチャード・ロマヌス、スーザン・ロマン、ジョン・キャンディハロルド・ライミスジョン・ヴァーノンダグラス・ケニー

「アニマルハウス」の脚本のハロルド・ライミスダグラス・ケニー、出演していたジョン・ヴァーノンなどが声優として出演しています。
「パラダイス・アーミー」の脚本コンビがこの作品でも脚本です。ジョン・キャンディも出演しています。
そして、どっちの音楽もエルマー・バーンスタインです。
製作がアイヴァン・ライトマンだからでしょうね。
「バタリアン」ダン・オバノンも2つのエピソードの原作として参加しています。

年齢は大人だけど、心に少年(頭の悪い)が住む人にオススメの映画です。
たとえ他人から、精神年齢が中学生並だと言われようとも、楽しいものは楽しいのだと胸を張って言える様になりましょうね。
僕は、この映画・・・本当に楽しかったです


スポンサーサイト



テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
2007年05月29日 (火) | Edit |
少年を中心とした、狂気の世界を描いたホラー映画です。
しかし、ホラーという枠にはめたくない映画でもあります。

3人の子供、それを取り巻く狂気を帯びた大人の世界
アメリカの田舎の農村。太陽に照らされ黄色く鮮やかに色づいた小麦畑。
少年殺し
父親の自殺
孤独な少年の狂気
兄と未亡人の恋愛
死の象徴の黒い車
美しい風景の中、悪夢のような出来事が繰り広げられます

予告編動画リンク

製作、ドミニク・アンチアーノ、レイ・バーディス
監督、脚本、フィリップ・リドリー
撮影、ディック・ポープ
音楽、ニック・ビカット
出演、ヴィゴ・モーテンセン、リンゼイ・ダンカン、ジェレミー・クーパー、シーラ・ムーア、ダンカン・フレイザー

フィリップ・リドリーは、劇作家で画家でもある多才な人物です。この映画の他には、「聖なる狂気」があります。
ヴィゴ・モーテンセンは、「ロード・オブ・ザ・リング」で大ブレイクしました。この映画で、モーテンセンのキレイなお尻が見れますよ(笑)

僕は、この映画、結構好きです。
天国のような場所で起こる地獄のような出来事美しい風景と狂気、そして、少年愛を内含したような耽美的な映像
端的にいうと、ホモっぽいというか・・・。←決してけなしてるのではありません
シュールな物語ですが、反戦反核メッセージも読み取れます。
物語の暗さとは対照的に、映画内では常に明るく晴れわたっています。それが、観る方の心に妙な感覚を呼び起こします。
太陽と黄金色の風景で、核を落とされた日本を暗喩しているような気もします。太陽のショットが日の丸の様に見えるのは、僕の考えすぎでしょうか・・・。


テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
2007年05月28日 (月) | Edit |
実話を基にした西部劇です。
アパッチ族のジェロニモを捕らえた事で有名なトム・ホーンの晩年を描いています。

ワイオミング州に流れ着いたトム・ホーン。
そこで、度胸と銃の腕をかわれ、大牧場主達に牛泥棒対策の用心棒として雇われます。「牛泥棒を捕らえるも射殺するも、トム・ホーンの好きなやり方でやってくれ」という風に大牧場主らに頼まれたトム・ホーンは、職務に忠実に忠実すぎるほどに、牛泥棒たちを次々に射殺していきます。
その苛烈とも言える仕事ぶりに、世間の評判と風当たりを恐れた大牧場主達は、息のかかった司法執政官と共に、トム・ホーン追放を画策します。
そして、トム・ホーンに少年殺しの罪をかぶせます

予告編動画リンク

製作総指揮、スティーブ・マックィーン
製作、フレッド・ワイントロープ
監督、ウィリアム・ウィアード
脚本、トマス・マクグーマン、バッド・シュレイク
撮影、ジョン・アロンゾ
音楽、アーネスト・ゴールド
出演、スティーブ・マックィーン、リンダ・エバンズ、リチャード・ファーンズワース、スリム・ピケンズ、ビリー・グリーン・ブッシュ

スティーブ・マックィーンの最後の西部劇映画です。
マックィーンは、翌年に肺がんで死んでしまいます。
「ストレイト・ストーリー」主演のリチャード・ファーンズワースも出演しています。リチャード・ファーンズワースは、2000年に猟銃自殺をしてしまいます。末期がんの苦しみからと言われています。

ならず者の時代の終わりと法と秩序の時代の始まり、そんな時代に着いていけない男を描いた切ない作品です。
晩年の作品とはいえ、やっぱりマックィーンの馬に乗る姿はかっこよく決まっています。
どこか淡々とした諦めたかのような空気の漂う、西部劇の秀作です。


テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
2007年05月26日 (土) | Edit |
大監督ハワード・ホークスの遺作です。
豪快で娯楽的な西部劇となっています。

南北戦争で、北軍の金塊の護衛部隊を指揮するマクナリー大佐。機関車で金塊を輸送中に、見事な手際で南軍のコルドナ大尉率いる小部隊に金塊を強奪されてしまいます。
マクナリー大佐は自ら、南軍のコルドナ大尉の部隊を追いかけますが、逆に南軍のコルドナ大尉の部隊に捕まってしまいます。
しかし、マクナリー大佐は、とっさの機転で脱出し、逆にコルドナ大尉と副官のタスカロラを捕らえます。マクナリーは2人に、「北軍内で金塊を運ぶ情報を流した裏切り者を明かせば、逃がしてやる。さもなくば捕虜だ。」と言いますが2人は口を割りません。口を割らなかった2人は北軍の捕虜になります。
南北戦争が終わり、マクナリー大佐は、捕虜だったコルドナとタスカロラにお酒を振舞います。そして、故郷に帰るお金まで出してあげます。戦争中は敵でしたが、戦争が終ると、敵味方関係なく、お互いの実力を認め合う間柄になっていたのです。
マクナリー大佐は、金塊を運ぶという情報を流していた北軍の裏切り者を2人に改めて聞きます。コルドナとタスカロラが、戦争が終ったのになぜ聞くのだと聞くと、マクナリーは、「長年一緒にやってきた部下が死んだ。闘った君達は戦闘行為だから仕方ないが、味方を裏切った者は許せない。」と言います。
コルドナとタスカロラは、それを聞き、「名前は分からないが、裏切り者を見つけたら知らせる。」と約束します。
ある日、コルドナがマクナリーにリオ・ロボという町に、裏切り者がいたと教えに来てくれます。コルドナが宿泊している宿にマクナリーが行くと、若い女がリオ・ロボの保安官助手に連れ去られそうになっていました。その保安官助手は北軍の裏切り者の一味で、マクナリーとコルドナは撃ちあいの末、女を助けます。女はリオ・ロボで北軍の裏切り者の一味に恩人のおじいさんを殺されたらしく、復讐と財産を取り戻すため女も、マクナリーとリオ・ロボに行く事になります。コルドナも、その北軍の裏切り者が、タスカロラの土地を狙っているというので、タスカロラを助けるためにリオ・ロボにいきます。
という事で、3人でリオ・ロボに出発することになります

参考動画リンク

製作、監督、ハワード・ホークス
原作、脚本、バートン・ウォール
脚本、リー・ブラケット
撮影、ウィリアム・クロージア
音楽、ジェリー・ゴールドスミス
出演、ジョン・ウェイン、ホルヘ・リベロ、ジェニファー・オニール、ジャック・イーラム、クリス・ミッチャム

ハワード・ホークスジョン・ウェインが組んだ西部劇は他にも「赤い河」「リオ・ブラボー」「エル・ドラド」があります。
ジャック・イーラムは、西部劇でよく脇役ででてきます。
ジェリー・ゴールドスミスの音楽もロマンティックかつカッコイイです。

西部劇の楽しさの詰まった名作です
人質交換もあり、村人の助太刀もあり、派手な撃ち合いもあり、お色気も少しあり、豪快でユーモアもあります。
西部劇らしい西部劇ですよ。


テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
2007年05月24日 (木) | Edit |
すこし痛みますが、回復しました
明日から、映画感想、映画紹介を再開したいと思います。

皆様、今後ともよろしくお願いし致します。
(o´-ω-)o)ペコッ
2007年05月23日 (水) | Edit |
ぎっくり腰です。

痛いです(´;ω;`)ウッ…
2007年05月21日 (月) | Edit |
学年末に行われるプロムパーティーを舞台にしたミステリーホラー映画です。

古い廃屋で鬼ごっこをしていた4人の子供。ジュード(女の子)、ケリー(女の子)、ニック(男の子)、ウェンディ(女の子)が、いたずらで、友達の女の子ロビンを転落死させてしまいます。4人の子供は発覚を恐れ、秘密にすることを誓いあいます。
女の子ロビンの死は、町に住む精神障害者の前科者のせいにされ、精神障害の前科者は、無実の罪で警察に捕まります
それから6年後・・・。
ロビンの姉のキムと弟のアレックスは、高校に通っています。
その高校の校長は父親です。ロビンを殺した4人も同じ高校です。キムとニックは恋人で、プロムのキングとクイーンに選ばれています。
同じ頃、刑務所の病院から、無実の罪で捕まった男が看護婦を人質に脱走します。そして、人質の看護婦の死体が、ロビンが死んだ古い廃屋で見つかります
そして、いよいよプロムパーティーの夜高校生達に何かが起こります

予告編動画リンク

製作、ピーター・シンプソン
監督、ポール・リンチ
脚本、ウィリアム・グレイ
撮影、ロバート・ニュー
出演、ジェイミー・リー・カーティスレスリー・ニールセン、ケイシー・スティーブンス、エディ・ベントン、マイケル・タフ、ロバート・シルバーマン

「ハロウィン」「ザ・フォッグ」「テラートレイン」などに出て、スクリーミング・クイーンとして有名な、ジェイミー・リー・カーティス「裸の銃を持つ男」レスリー・ニールセンクローネンバーグの作品でも変な役ばかりロバート・シルバーマン。映画好きには、たまらない出演陣が揃っています。

「キャリー」+「ハロウィン」+「暗闇にベルが鳴る」の様な感じの作品です。
ホラーのお約束がつまった良質の映画です
ところで、劇中での、主人公のキムとその恋人ニックのプロムパーティーでの踊りが、激しくダサいです。ある意味、必見かも。


テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
2007年05月20日 (日) | Edit |
1920年のドイツ映画です。
もちろんサイレント映画です。

皇帝から、ユダヤコミュニティの財産と人命を没収するという手紙を持った使者があらわれます。
ユダヤ教の指導者が交渉したところ、皇帝が、指導者に祭りで黒魔術を見せにくるようにという事だったので、指導者は、土をこねてオカッパ頭のゴーレムを作ります。そして、土人形のゴーレムに黒魔術で命を吹き込みます。
指導者は、動き出したゴーレムを使用人にします。
その後、ゴーレム初めてのおつかい(別に感動はしませんが・・・)などがあり、恐がっていた人達も慣れていきます。
祭りの日になり、ゴーレムと指導者は、皇帝のもとに出かけていきます。祭りの最中、ゴーレムが崩れる王宮の天井を怪力で支え皇帝の命を救ったので、皇帝は手紙の内容を白紙に戻してくれます。
喜びをもってユダヤコミュニティから迎えられる指導者とゴーレムでしたが、なんだかゴーレムの様子が変になります

参考動画リンク

監督、パウル・ヴェゲナー、カール・ベーゼ
脚本、パウル・ヴェゲナー、ヘンリク・ガレーン
撮影、カール・フロイント
出演、パウル・ヴェゲナー、アルベルト・スタインリュック、エルンスト・ドイッチェ、リディア・サルモノワ

古典ホラーです。
ホラー映画、とりわけモンスター映画が好きな人は、1度は観ておかないといけない映画です。

後世の映画に多大なる影響を与えた作品です

映画だけにとどまらないですね。ドラクエにもゴーレムは出てきますし・・・。


テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
2007年05月19日 (土) | Edit |
アンソニー・マン監督とジェームズ・スチュワートのコンビの西部劇です。

ミズーリからの開拓団の幌馬車隊の案内役を務めるグリン
道中に、縛り首寸前の男を助けます。その男はコールといい有名な無法者でした。グリンも昔は有名な無法者だった事もあり、仲良くなります。そして、2人で一緒に幌馬車隊を襲ってきた先住民を倒した事で、さらに友情が深まります
2人の活躍で無事に幌馬車隊は町に着き、2人はそこで別れることに。
グリンは開拓地へ。コールは町に残ります。
幌馬車隊の一行は、町の実力者から開拓地で冬を越せるだけの食料を買い込み、後で開拓地まで送ってもらう約束をしますが、一向に開拓地には届きません
コールが、町に様子を見に行くと、町はゴールドラッシュに沸き、食料の値段が10倍になっていました。食料が届かなかったのは、実力者がお金儲けのために約束を破ったからでした。
当然、グリンは文句を言いにいきますが、そこで撃ちあいになってしまいます。その時、コールと若いギャンブラーのトレイが、助太刀してくれ、おかげで無事に蒸気船に食料を積み込むことができます。
しかし、貴重な食料を巡って、町の実力者の追っ手や裏切りなどで、いくつもの争いが起こる事になります

製作、アーロン・ローゼンバーグ
監督、アンソニー・マン
脚本、ボーデン・チェイス
撮影、アーヴィング・グラスバーグ
音楽、ハンス・J・サルター
出演、ジェームズ・スチュワートアーサー・ケネディ、ジュリア・アダムス、ロック・ハドソン、ロリ・ネルソン、ジェイ・C・フリッヘン

アンソニー・マン監督とジェームズ・スチュワートのコンビ作は他にも、「ウィンチェスター銃’73」「裸の拍車」「遠い国」「ララミーから来た男」があります。

欲にかられた人間達の争いが、雄大な自然で繰り広げられます。
過去に罪を犯した人間でも改心することができるという作品です。
厳しい開拓民の生活も描かれています。


テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
2007年05月17日 (木) | Edit |
1971年のアメリカで、当時としては画期的な、黒人の監督で黒人が主演したアクション映画です。黒人中心に観客を集め、低予算ながら大ヒットしました。有色人種のヒーローは、とても珍しかったのです。

私立探偵のシャフト(黒人)は、タフで、クールで、ワイルドで、色んなところに顔がきき女にモテモテで、警察やマフィアのボス相手でも一歩も退かない肝の据わっている男です。
ある日シャフトは、黒人マフィアのボスから、何者かに誘拐されたボスの娘の救出を依頼されます。ボスは、対立する黒人過激派グループが怪しいので、調べてくれと言います。
そこでシャフトは、過激派グループのアジトに単身乗り込んで、シャフトの昔の相棒だった過激派のリーダーのベンを問い詰めます。しかし、ちょうどその時、別の何者らかが、突然機関銃でアジトを襲ってきました。シャフトと元相棒は弾丸をかいくぐり、なんとか逃げ延びることに成功します。もちろん過激派グループは、誘拐とは無関係でした。
果たして、誰が襲ってきたのか?そして、誰が娘を誘拐したのか?謎が深まります。

予告編動画リンク

製作、ジョエル・フリーマン
監督、ゴードン・パークス
原作、脚本、アーネスト・タイディマン
脚本、ジョン・D・F・ブラック
撮影、アース・ファラー
音楽、アイザック・ヘイズ
出演、リチャード・ラウンドトゥリー、モーゼス・ガン、グエン・ミッチェル、チャールズ・シオッフィ、クリストファー・セント・ジョン

監督のゴードン・パークスは、この映画を撮っている時すでに58~59歳でした。でも、若者が撮っているかのような感じで、とても歳を感じません。黒いジャガーの続編も引き続き監督しています。
原作、脚本のアーネスト・タイディマン「フレンチ・コネクション」でアカデミー脚色賞を受賞しています。
音楽のアイザック・ヘイズは、この映画でアカデミー歌曲賞を受賞しました。

主人公のシャフトは皮のロングコートにタートルネックのセーターというファッショナブルないでたちで、クールにアクションを繰り広げます。
個人的には、少しかっこよく描かれすぎかなぁという感じもします。
この映画は、アメリカの映画史にとって、とても重要な映画です。
ですから、1度は観ておいた方がいいかもしれませんね。


テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
2007年05月15日 (火) | Edit |
日曜洋画劇場40周年記念のDVDです。

50作と特典映像の2作、合計52作の解説が収められています。
52作の解説を見て、52作の映画を観るのもいいかもしれません。
淀川大先生は、誰にでも理解できる言葉で、やさしくときおり関西弁を交えユニークに映画の解説をしてくれます。もちろん、映画周辺の豆知識なんかも披露していただけます。

うれしそうに楽しそうに映画を解説してくれる淀川さんは、本当に映画が好きなんだなぁと感じました。

偉大な偉大な映画評論家、淀川長治の映画解説。
「じっくりごらんなさい。後でまた、会いましょうね。」
「それでは、次週をご期待ください。サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ」

名台詞が、とても懐かしかったです。
もう一度見ることが出来て、とても嬉しかったです。
誰にでも分かる言葉でやさしく解説する素晴らしさ・・・。
とても、とても、勉強になりました


テーマ:DVD
ジャンル:映画
2007年05月14日 (月) | Edit |
1987年オーストラリア映画。
超能力もののホラー映画です。

なんとなく風変わりな病院に就職した看護師のキャシー。
キャシーは、植物状態の患者の担当になります。
パトリックという名前の患者は、自分の母親を殺した後、3年間に渡って、なぜか目をずっと開けたまま昏睡しています生きる死体のようなパトリックですが、時々、反射的に唾を吐きます
キャシーは看護するうちに、パトリックが植物状態ではなく意思疎通できる事に気が付きます。唾を一回吐くとイエス、二回吐くとノー、というようなものです。
しかし、それ以上に、パトリックには恐ろしい能力が備わっていました。
サイコキネシス、すなわち念能力の持ち主だったのです。

予告編動画リンク

製作総指揮、ウィリアム・フェイマン
製作、アントニー・I・ギネイン
製作、監督、リチャード・フランクリン
脚本、エヴェレット・デ・ロシュ
撮影、ドナルド・マカルパイン
音楽、ブライアン・メイ
出演、スーザン・ペンハリゴン、ロバートヘルプマン、ロッド・マリナー、ブルース・バリー、ジュリア・ブレイク、ヘレン・ヘミングウェイ、ロバート・トンプソン

オーストラリア映画です。
監督のリチャード・フランクリンは他に「サイコ2」「FX2」などの作品があります。
ブライアン・メイは、「マッドマックス」「マッドマックス2」の音楽担当もしています

拾い物の映画です超能力を題材にした映画が好きなら、是非観てください
目を開けたまま無表情でベッドで微動だにせず鼻チューブで横たわるパトリックが、不気味で恐いです
さらにキャシーに近づく男を念能力で危害を加えるパトリックのゆがんだ愛も恐いです。
ラストで、パトリックが念力でタイプを打ち、キャシーにメッセージを伝えるのですが、その文章がえらくカッコイイです。たしか、オスカー・ワイルドの詩だったと思います。


テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
2007年05月12日 (土) | Edit |
厳しい現実を描いた西部劇です。
ただ、悪人を倒して終る様な西部劇とは一線を画しています。

牛追いの仕事の帰り、老いたカウボーイのウィル・ペニーと2人の連れが、毛皮商で説教師の一味とトラブルになります。
撃ちあいになりますが、ウィルは、見事な銃の腕で、毛皮商の一味を撃退します。
しかし、ウィルは、毛皮商の一味に恨みを持たれてしまいます。
その撃ちあいで、連れの1人が大怪我をしたので、町まで送ってやり、ウィルは、冬を越すため、牧場に職を求め1人旅立ちます。
しかし、そんなウィルを毛皮商の一味は秘かに付け狙っていました。
牧場で、見回りの職を得たウィルは、冬の間、見張り小屋で過ごすことになりますが、そこには、夫のもとに行くため旅をしている人妻と男の子供が、勝手に住み着いていました。ウィルは、仕方なく外で寝ますが、そこに毛皮商一味が襲い掛かってきて、ウィルは半殺しの目に遭い冬の山中に身ぐるみはがされ放置されます
根性で小屋まで戻ったウィルを、勝手に小屋を占拠していた親子が看病してくれます。
命を助けられたウィルと親子は一緒に暮らすことになります。
無骨で粗野でカウボーイ以外の生活を知らなかったウィルは、その親子とのふれあいと小屋での共同生活で家庭というものを知ります
ウィルと人妻は、いつしかお互いを意識しあうようになります。
しかし、ウィルと親子の平穏な日々も長くは続かず、再び毛皮商が襲ってきます。

製作、フレッド・エンジェル、ウォルター・セルツァー
監督、脚本、トム・グリース
撮影、ルシアン・バラード
音楽、デヴィッド・ラクシン
出演、チャールトン・ヘストンジョーン・ハケットドナルド・プレザンスベン・ジョンソンブルース・ダーン

豪華キャストです。チャールトン・ヘストンの老カウボーイもドナルド・プレザンスの悪役ぶりも素晴らしいです。
西部劇のアイコン、ベン・ジョンソンもでています。

リアルなストーリーで、深く考えさせられる人間ドラマになっています。
西部劇が苦手な人にも受け入れられる映画だと思います。


テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
2007年05月11日 (金) | Edit |
大画面で観たいSF映画です。

天才女科学者リリアンと助手の科学者マイケル以下、科学者達が研究所で何かの装置を開発しています。
それは、他人の知覚(過去を含む)を完全に追体験できる装置です。
最初は、どでかかった装置も、科学者達の努力で徐々に小型化し、ついに実用段階まで漕ぎ着けます。
しかし、軍関係者が、その装置を軍事転用しようと陰謀をめぐらしていました。運の悪いことに、その矢先、リリアンが心臓発作で死んでしまいます。死の間際、リリアンは、その装置に自分の記憶と死の瞬間を書き込みます。マイケルは、その死の瞬間を追体験しようとしますが、軍の関係者に妨害されてしまいます。
そして、リリアンが死んだことで、軍のプロジェクト「ブレインストーム計画」に研究の全てを乗っ取られてしまいます。
マイケルはそのような状況で、リリアンの死の記録を追体験しようとしますが・・・。

製作、監督、ダグラス・トランブル
脚本、ロバート・スティッツェル、フィリップ・フランク・メシーナ
撮影、リチャード・ユーリチック
音楽、ジェームズ・ホーナー
出演、クリストファー・ウォーケンナタリー・ウッドルイーズ・フレッチャー、クリフ・ロバートソン

個人的に好きな映画「サイレント・ランニング」ダグラス・トランブルが監督です。もともとは、特殊効果担当の人です。
ジェームズ・ホーナー「タイタニック」でアカデミー音楽賞を受賞しました。
ナタリー・ウッドは、この映画の撮影中に急死してしまいました。ボート転覆事故による水死です。
クリストファー・ウォーケンは、「ディア・ハンター」でアカデミー助演男優賞を受賞しています。個人的に大好きな俳優です。
ルイーズ・フレッチャーは、「カッコーの巣の上で」でアカデミー主演女優賞を受賞しています。

死の世界を映像化しようという、大胆な試みの映画です。
ラストの光の映像を映画館で観た人はきっと感動しただろうなぁと思いました。
大画面で観られる環境がある人にはオススメの作品です


テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
2007年05月10日 (木) | Edit |
スペインのゾンビ映画の傑作です
13世紀の悪魔崇拝の邪教集団の騎士達が、現代によみがえります。

自分のボーイフレンドのロジャーと昔のレズ恋人ベティと3人でキャンプに行く事になったヴァージニア。
ロジャーは、ベティに気があるようで、三角関係嫉妬で旅が嫌になったヴァージニアは、途中で汽車から飛び降ります
飛び降りた所の近くに人けの無い中世の廃墟があり、ヴァージニアは、そこで一夜を越すことにします。
夜もふけた頃、墓から何かが起き出して来ます。
それは、邪教を崇拝していた騎士団のゾンビ達でした。
ヴァージニアは襲われ、翌日には無残な死体となった姿で発見されます。死体には無数の噛み傷が残っていました。
責任を感じたロジャーとベティは、ヴァージニアの死の謎と13世紀の悪魔崇拝の邪教騎士団の伝説の真相を探ることにします。

製作、ホセ・アントニオ・ペレーズ・ギネル
監督、脚本、アマンド・デ・オッソリオ
音楽、アントン・ガルシア・アブリール
撮影、パブロ・リポル
出演、ローン・フレミング、チェサー・バーナー、マリア・エレナ・アーポン、ジョゼフ・テルマン、マリア・シルヴァ

アマンド・デ・オッソリオは全4作のエル・ゾンビシリーズを撮っています。

音楽が中世っぽくて荘厳な雰囲気でいい感じです。
馬に乗ったゾンビ騎士団のヴィジュアルが、かっこいいです
ゾンビ騎士団には、目玉が無いので、音を頼りに襲ってきます。あと、刀剣を使ったりもします。そういうところがユニークで楽しめます。
ゴア描写も割とありますよ。
スペイン語の響きが新鮮で心地いいです。
静止画で終るラストは、ナイト・オブ・ザ・リビングデッドっぽいです。
急転直下のラストに唖然として下さい


テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
2007年05月08日 (火) | Edit |
謎の黒ずくめの大きな車が、次々に人々を襲うホラー映画です

正体不明の不気味な黒い大きな車が、突然、平和な田舎町に姿を現します。
そして、次々に人々を無残に轢き殺していきます
その町の保安官達は捜査し捕らえようとしますが、その車の目的も正体も分からず、捕まえることさえ出来ません。
車は、銃で撃っても、クラッシュしても傷ひとつ付かず、さらには、神出鬼没です。そして、その車が現れる前には、不吉な風が吹き荒れます
まるで悪霊のような、その車に、保安官達は勝てるのでしょうか?

予告編動画リンク

製作、マーヴィン・バート
監督、製作、エリオット・シルヴァースタイン
脚本、デニス・シュリアック、マイケル・バトラー、レイン・スレート
撮影、ジェラルド・ハーシュフェルド
音楽、レナード・ローゼンマン
出演、ジェームズ・ブローリン、キャスリーン・ロイド、ジョン・マーリー、R・G・アームストロング、ロイ・ジョンソン、ロニー・コックス

音楽は「エデンの東」「理由なき反抗」レナード・ローゼンマン
主演は、「悪魔の棲む家」「カプリコン・1」ジェームズ・ブローリン

黒い無人の車は、リンカーン・コンチネンタル・マークⅢを改造して作ったそうです。
墓地など聖なる場所に入れない事や、無人で動いてるなどで、超自然的な力の存在を示唆しています。
DVDに書いてある通り、激突とジョーズを足して2で割った様な映画です。だけど、激突やジョーズのような傑作には、当然なっていません
ユニークな映画なので観て損は無いですよ。


テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
2007年05月06日 (日) | Edit |
80年代吸血鬼映画の佳作です。

平和な郊外の住宅地
高校生チャーリーの住む家の隣に、2人の男が引っ越してきます。
チャーリーは偶然、その2人の男が真夜中にこっそりを運び込んでいるのを目撃します。
そして、2人が引っ越してきた日以降、連続で女の殺人事件が起こります。
その犠牲者の女の1人が隣の家で首筋を、男に大きな牙で噛まれそうになっているのを目撃したチャーリーは、隣の住人がヴァンパイアだと確信します。
チャーリーは友達や恋人に相談しますが、当然信じてもらえません。チャーリーは、警察に隣の家を調べてもらいますが、うっかりヴァンパイアの話をしてしまった為、警察は捜査もせずに帰ってしまいます。
ヴァンパイアから目をつけられたチャーリーは、その日の夜、殺されそうになります。
なんとか助かったチャーリーは、大好きなホラー番組フライトナイトのホストのピーター・ヴィンセント(ヴァンパイアキラー役の役者)に助けを求めますが・・・。

予告編動画リンク

製作、ハーブ・ジャッフェ
監督、脚本、トム・ホランド
撮影、ヤン・キーザー
音楽、ブラッド・フィーデル
特殊効果、リチャード・エドランド
出演、クリス・サランドン、ウィリアム・ラグズデール、アマンダ・ビアース、ロディ・マクドウォール

トム・ホランドは他に「チャイルドプレイ」の監督もしています。
特殊効果のリチャード・エドランド「ポルターガイスト」「スターウォーズ」「レイダース」などに関わっています。
ロディ・マクドウォール「ヘルハウス」「猿の惑星」「エンブリヨ」などに出演しています。

B級ホラー愛にあふれた作品で好感が持てます
映画内のピーター・ヴィンセントはもちろん、ピーター・カッシングとヴィンセント・プライスを混ぜた名前でしょう。
特殊効果もよくできています。例えば、狼から人間になるシーン、ヴァンパイアの手下がスライム状に溶けるシーン、馬鹿でかいヴァンパイア女の口、などが見どころです。
恐怖とユーモアがほどよくミックスされた映画で楽しめます。


テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
2007年05月05日 (土) | Edit |
ハワード・ホークス監督の名作「暗黒街の顔役」のリメイクです。

キューバ難民という最底辺の生活から、マイアミの犯罪組織に加わる事で、その頂点まで這い上がった、トニー・モンタナという顔に傷のある男の生き様を描いた映画です。
チンピラからボスへと登りつめ、そして破滅していくトニーのキャラクターが強烈で魅力的です。

製作、マーティン・ブレグマン
監督、ブライアン・デ・パルマ
撮影、ジョン・A・アロンゾ
音楽、ジョルジオ・モロダー
脚本、オリバー・ストーン
出演、アル・パチーノ、スティーブン・バウアー、ミシェル・ファイファー、メアリー・エリザベス・マストラントニオ、ロバート・ロジア、フランク・マーリー・エイブラハム

スタッフ、キャスト共に豪華メンバーです。
「ブラック・ダリア」「ファントム・オブ・パラダイス」「キャリー」「アンタッチャブル」など、名作ばかりのブライアン・デ・パルマ
「フラッシュ・ダンス」の音楽のジョルジオ・モロダー
オリバー・ストーン「プラトーン」「ナチュラル・ボーン・キラーズ」などの監督で、おなじみです。
出演陣も、アル・パチーノミシェル・ファイファーフランク・マーリー・エイブラハムなど名優揃いです。

この映画、僕は結構好きです。
残酷描写も結構激しくて、チェーンソーで切り裂いたり、ヘリコプターから首に縄をつけて落としたり、至近距離から側頭部に発砲したり・・・。そして、極めつけは、ラストの激しい銃撃戦です。この銃撃戦だけでも観る価値があります。
マイアミの真夏の太陽よりギラギラした男トニー・モンタナ。
凶暴で欲深くて度胸があってガッツがあるトニー・モンタナ。
だけど、まぎれもないクズ野郎のトニー・モンタナ。
そんなトニーに憧れる部分が多いのも、僕の心の中では事実です
あえて難を言えば、170分という長い尺と80年代の音楽がダサく聞こえてしまう(笑)という事でしょうか。


テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
2007年05月03日 (木) | Edit |
狂気とは何かを問いかける衝撃のドラマです。

隔離された精神病棟で起きた殺人事件の真相を探るため、ジャーナリストのジョニーは、自ら精神病患者になりすまし、精神病棟に潜入取材を試みます。
ジョニーは、医者の診断をくぐり抜け、無事に隔離病棟に入院する事に成功します。
ジョニーは、基地外のふりをしながらも、殺人を目撃した3人の精神病患者から証言を得ようと必死で取材を試みます。そして、3人の患者から、どうにかこうにか証言を得て真実を探り当てます。
しかし、狂気に触れたジョニーも狂気を帯びてしまい・・・

製作、監督、脚本、サミュエル・フラー
撮影、スタンリー・コルテス
音楽、ポール・ダンラップ
美術、ユージン・ルーリー
出演、ピーター・ブレック、コンスタンス・タワーズ、ジーン・エヴァンス、ハリー・ローデス、ジェームズ・ベスト、ラリー・タッカー

同業者の監督から評価の高い監督のサミュエル・フラー
他の作品に「裸のキッス」「最前線物語」などがあります。
撮影のスタンリー・コルテスは、チャールズ・ロートン監督の傑作「狩人の夜」の撮影もしています。

かなり印象的な作品です。
モノクロなのですが、悪夢のシーンだけはカラーで撮られています。
幻覚や幻聴を可視化してくれているのが、作品を異様なバランスにしているような気がします。
出てくる患者達も強烈です。
関係ないですけど、壁を見つめ続ける患者って、こういう映画に必ず出てくるのはなぜでしょう。


テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
2007年05月02日 (水) | Edit |
ハードコアという題名ですが、ポルノ映画ではありません
社会派人間ドラマです。

田舎で敬虔なキリスト教徒の保守的な家庭で育ったティーンの娘。
その娘クリステンが、旅行先で突如失踪します。
娘の身を案ずる父親のジェイクは、探偵を雇い、娘の居場所を調べさせます。
ある日、探偵がある物を持ってきます。
それは、娘のクリステンが出演しているハードコアポルノのフィルムでした。敬虔なキリスト教徒で保守的な父親のジェイクは激しいショックを受けます。それに娘は、まだ未成年です。
探偵に引き続き調査させますが、4ヶ月たっても調査に進展が無い事に業を煮やした父親のジェイクは、自ら娘を探す事にします。
今まで縁もゆかりも無かった、ポルノ業界性風俗業界に単身飛び込むことに・・・。
果たして娘クリステンは?
怒れる頑固親父の危険な娘探しが始まります。

製作総指揮、ジョン・ミリアス
製作、バズ・フェイトシャンズ
監督、脚本、ポール・シュレイダー
撮影、マイケル・チャップマン
音楽、ジャック・ニッチェ
出演、ジョージ・C・スコット、ピーター・ボイル、ディック・サージェント、イーラー・デイヴィス

ビッグ・ウエンズデー」「コナン・ザ・グレート」の監督ジョン・ミリアスが製作総指揮です。
脚本家としてのほうが有名なポール・シュレイダーが監督です。脚本作としては「愛のメモリー」「タクシー・ドライバー」「ローリング・サンダー」などがあります。監督作としては、「アメリカン・ジゴロ」「キャット・ピープル」などがあります。
撮影のマイケル・チャップマンは「タクシー・ドライバー」「ラスト・ワルツ」「レイジング・ブル」などマーティン・スコセッシ監督の初期の名作群を撮影しています。
名優ジョージ・C・スコットは「パットン大戦車軍団」で、アカデミー主演男優賞を受賞しましたが拒否した事で有名です。
ディック・サージェントは、「奥様は魔女」の2代目のダーリンでおなじみです。

頑固親父っぷりが、すがすがしくさえ感じる映画です。
生きる世界が全く違う所で、奮闘(暴力あり)する親父がカッコイイです(笑)。
重いテーマながらも楽しめる作品になっています。


テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
2007年05月01日 (火) | Edit |
輪廻転生を題材にした、アメリカでは珍しいホラーです。

幸せに暮らす3人の家族(両親と娘1人)。
娘の11歳の誕生日を前にして、あやしい男が、家族に対して、影のように付きまとうようになります。どうやら娘のアイビーに付きまとってるようです。父親は警察に相談しますが、被害がないという事でとりあってもらえません。
アイビーの両親が、精神的に追い詰められてきた頃、その男が接触してきます。
フーバーと名乗るその男は、「アイビーは、11年前に自動車事故で焼け死んでしまった自分の娘、オードリー・ローズの生まれ変わりだ」と言うのです。
もちろん両親は信じることなく、男を変人(電波)扱いします。
しかし、アイビーの身に、なんとも不思議な出来事が起きるようになり・・・

製作、ジョー・ワイザン、フランク・デ・フェリータ
監督、ロバート・ワイズ
原作、脚本、フランク・デ・フェリータ
撮影、ビクター・J・ケンバー
音楽、マイケル・スモール
出演、アンソニー・ホプキンス、スーザン・スウィフト、ジョン・ベック、マーシャ・メイスン

「地球の静止する日」のブログ記事でも紹介した、巨匠ロバート・ワイズ監督の異色作です。
原作者の不思議な体験をもとに執筆された小説の映画化だそうで、原作者が脚本と製作を担当しています。
今では大物となったアンソニー・ホプキンスが出ています。レクター博士とは、全然違いますよ。

なんだか本当に変わった作品です。なので、観る価値はあります。
輪廻転生が理解不能なキリスト教徒には、怖いのかもしれません。
僕には、全編を通して、なんだかモヤモヤする映画でした。


テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画