FC2ブログ
2007年07月29日 (日) | Edit |
ジャッロのようなサスペンス・サイコスリラー映画です。
残酷描写は、へたなジャッロを超えます

性的欲求不満のオバハン。オバハンは、精神科医にセラピーを受けています。オバハンは、その精神科医を誘惑するほどに、サカっています。しかし、精神科医にあっさり断られ、体を持て余したオバハンは、美術館で男漁りをします。好みの男を目ざとく見つけると、しつこく男を追い掛け回しついに執念でゲット。そして、タクシーと男の部屋で、溜まった欲求を爆発させます
行きずりの男と、夢のような一夜を過ごしたオバハン。昔の恋愛映画のように、寝ている男にメモを残そうと机を開けると、そこには、性病の診断書が・・・
ショックを受けたオバハンは、エレベーターに乗り込み帰ろうとしますが、結婚指輪を忘れたことに気付き、男の部屋に戻ろうとエレベーターを上の階へ。
エレベーターの扉が開くと、すかさずサングラスをかけた大柄の女?が乗り込んできます。その女?は、鋭利なカミソリを持っていて、いきなりオバハンを何度も何度も切り裂きます。
オバハンは、ついには滅多切りにされ死んでしまいます。しかし、その現場を、偶然に自称高級娼婦が目撃。警察で証言しますが、その事で女は犯人に狙われることになってしまいます。一方、殺されたオバハンの子供(機械オタク)も独自に捜査を始めます。

予告編動画リンク

製作、ジョージ・リットー
監督、脚本、ブライアン・デ・パルマ
撮影、ラルフ・ボード
音楽、ピノ・ドナジオ
出演、マイケル・ケインアンジー・ディッキンソンナンシー・アレン、キース・ゴードン、デニス・フランツ

「悪魔のシスター」「ファントム・オブ・パラダイス」「キャリー」など、傑作を数多く生み出しているブライアン・デ・パルマ監督作。
音楽のピノ・ドナジオは、ブライアン・デ・パルマ作品では、「キャリー」「ミッドナイトクロス」「ボディ・ダブル」「レイジング・ケイン」を担当しています。
出演は、「サイダーハウス・ルール」でアカデミー助演男優賞を受賞したマイケル・ケイン「リオ・ブラボー」「ビッグ・バッド・ママ」アンジーディッキンソン。一時期、デ・パルマと結婚していたナンシー・アレン

なんといっても、エレベーター内で惨殺される欲求不満のオバハンのシーンが印象的です。アンジー・ディッキンソンが、オバハンを熱演しています。殺され方も痛いですが、存在自体が痛いサカったオバハンの感じがよくでています。
流れるようなカメラ。鏡に写る犯人。スプリット・スクリーン。見事なショックシーンなどなど、技巧派のデ・パルマらしい傑作です。


スポンサーサイト



テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
2007年07月27日 (金) | Edit |
RKO映画社の1945年製作のホラーです。

1831年のエジンバラ。医者の解剖用の死体が慢性的に不足しています
有能な医者で教授のマクファレンは、解剖用の新鮮な死体を、運び屋のグレイという男から、闇で買っています。死体を売っているグレイは、墓を暴き死体を盗み出したりして、死体を調達しています。医者のマクファレンは、それと知りながらも医学の発展の為とグレイとの間にある過去のしがらみで、グレイの死体に対しお金を払っています。マクファレンの教え子で医者の卵のフェティーズは、その状況に疑問を持ちながらも、救える命があるならと、マクファレンの助手として働いています
ある日、車椅子で半身不随の難病の小さな娘とその母親が、マクファレンの評判を聞き訪ねてきます。しかし、マクファレンは、危険な手術で成功率が低い事と、練習の死体が無いので、治療を断ります。なんとか、その子供を救ってやりたいと考えた助手のフェティーズは、死体売りのグレイを訪ね、死体の調達を頼みます。その日の夜、グレイが持ってきた死体は、グレイが殺した女の死体でした。グレイは死体の調達の為、人を殺していたのでした

予告編動画リンク

製作、ヴァル・リュートン
監督、ロバート・ワイズ
原作、ロバート・ルイス・スティーヴンソン
脚本、フィリップ・マクドナルド
撮影、ロバート・デ・グラッス
音楽、ロイ・ウェッブ
出演、ボリス・カーロフ、ヘンリー・ダニエル、エディス・アトウォーター、ベラ・ルゴシ、ラッセル・ウェイド

ロバート・ワイズ監督のホラーでは、「キャットピープルの呪い」「たたり」「オードリー・ローズ」などがあります。
この映画は、ユニバーサルモンスターで有名な2大スター、ボリス・カーロフ(フランケンシュタイン)とベラ・ルゴシ(ドラキュラ)が共演しています。この映画では、カーロフが死体売り、ルゴシが不気味な使用人として、出演しています。

モノクロの雰囲気のある光と影の映像。
闇に響く馬のヒズメの音と共に現れる死体売り。
屈折した登場人物。
直接的な描写は無くとも、それと解る殺人シーン。
芸術的で見事なホラー映画です。


テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
2007年07月25日 (水) | Edit |
夏真っ盛りだから、ジョーズです。
この映画を知らない人はいないですよね。

超一級の娯楽作です。
当時26歳だったスピルバーグ監督の大傑作です
破格の大ヒットを記録して、社会現象にまでなりました。

観た人がほとんどだと思うので、ストーリーは簡単に紹介します。
25フィートの巨大ホオジロザメが、田舎の観光地アミティ島に現れ、海水浴をしていた人間を喰い殺し、観光客や地元の人々を恐怖のどん底に落とし入れます。
そこで、海が苦手な警察署長ブロディと海洋学者フーバー、サメ退治のスペシャリストで荒くれ者のクイントが、、巨大で頭が良く凶暴なホオジロザメに、命がけで対峙します

予告編動画リンク

製作、リチャード・D・ザナック、デヴィッド・ブラウン
監督、スティーブン・スピルバーグ
音楽、ジョン・ウィリアムズ
原作、ピーター・ベンチリー
脚本、ピーター・ベンチリー、カール・ゴッドリーブ
撮影、ビル・バトラー
出演、ロイ・シャイダーロバート・ショウリチャード・ドレイファス、ロレイン・ゲイリー、マーレイ・ハミルトン

この映画は、アカデミー作曲賞、音響賞、編集賞を受賞しています。
スピルバーグ監督は、もう、説明不要でしょう。
クレジットはされてないですが、ハワード・サックラーが、脚本にかなりの貢献をしたそうです。
ジョン・ウィリアムズのジョーズのテーマ曲は、有名すぎるほど有名ですよね。映画の中で、あの独特な低音の音楽が鳴るだけで、恐怖が込み上げてきます。映像にマッチした実に見事な音楽です。
出演は、「フレンチ・コネクション」「オール・ザット・ジャズ」「ブルー・サンダー」ロイ・シャイダー「アメリカン・グラフィティ」「グッバイ・ガール」「未知との遭遇」リチャード・ドレイファス「007/ロシアより愛をこめて」「サブウェイ・パニック」「ブラック・サンデー」ロバート・ショウなど、演技派揃いです。

残酷描写が効果的で、ハラハラすると共に、あんな死に方したくないなぁと心底思わせてくれます。
何度観ても面白いので、感心してしまいます。
子供の頃、この映画を観て、恐れおののいたものです。


テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
2007年07月21日 (土) | Edit |
モノクロでアメリカ映画のSFです。

人類史上初の有人月探査ロケットRXM。
五人の勇敢なクルー(男4人女1人)が未知なる領域に挑戦します。地球から無事に発射され、月の軌道まで、あと少しのところまで行きますが、機体にエンジントラブルが起こってしまいます。そして、宇宙船は、地球と月の間で立ち往生してしまいます。
クルーが、エンジンを整備し燃料の配合を変えると、宇宙船は無事に動き出しますが、なぜか、もの凄い勢いで、別の方向に飛んでいってしまいます。その勢いにクルー全員が気を失ってしまいます。
彼らが、目を覚ました時、そこは、火星の目の前でした。彼らは、計画を変え、火星を探査する事にします
そして、彼らは、火星で恐ろしいものを目にする事になります
彼らはどうなるのでしょうか?無事に地球に帰還できるのでしょうか?

製作、監督、脚本、カート・ニューマン
撮影、カール・ストラス
音楽、ファーディ・グロフェ
出演、ロイド・ブリッジス、オーサ・マッセン、ジョン・エメリー、ノア・ビアリー・ジュニア、ヒュー・オブライエン

出演の、ロイド・ブリッジスは、ボー・ブリッジスとジェフ・ブリッジスのお父さんです

低予算の映画ですが、少し味のある映画です。
無重力には、とても見えない船内や火星を探検するのに、宇宙服を着ることなく、酸素マスクと軽装で5人並んで歩いてるシーンなどは、結構笑えます。
そして、予想外の全員●●エンディング・・・。(●の所は各々が想像するか、観て確認してください)
たまには、童心に帰って映画を観てくださいね。


テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
2007年07月18日 (水) | Edit |
1931年のドイツ映画。
フリッツ・ラング監督の初めてのトーキー作品であり、歴史に残る傑作です。

口笛を吹く謎の連続幼女殺人犯がベルリンに出没します。
その存在に、市民の間に不安と疑心暗鬼が漂います
そんな中、新聞社に犯行声明文を送りつける犯人
警察も威信をかけ、躍起になって徹底捜査しますが、なかなか手がかりがつかめません。警察の暗黒街に対する捜査も厳しく行われ、とばっちりを喰った暗黒街の住人達は、独自に犯人探しを始めます。暗黒街の住人達は、怪しまれないように、浮浪者や物乞いを組織し、賞金を懸け、あらゆる通りを見張らせます。その目論見は成功し、とうとう犯人は、その見張りの網にかかってしまいます。決め手は盲目の爺さんが覚えていた口笛のメロディーでした。見張りの1人に、背中に目印としてM(殺人者のM)の字を書かれた犯人は、街中を逃げ回りますが、数多くの見張りに追いかけられ、ビルの中に追い詰められてしまいます。

予告編動画リンク

製作、シーモア・ネベンザル
監督、フリッツ・ラング
脚本、テア・ファン・ハルボウ
撮影、フリッツ・アルノ・ヴァークナー
出演、ペーター・ローレ、オットー・ヴェルニケ、グスタフ・グリュントゲンス、テオ・リンゲン、テオドール・ロース

フリッツ・ラングは、「ニーベルンゲン」「ドクトル・マブセ」「メトロポリス」など、傑作を次々と生み出した監督です。
脚本のテア・ファン・ハルボウは、フリッツ・ラングと結婚していました。
ペーター・ローレ演じる異常殺人犯は一度観ると忘れられない印象を残します。

殺すことを、自分ではやめる事のできない精神異常の犯人・・・。映画では、その責任能力にも言及します。責任能力の無い人間は法で裁くことは出来ないと・・・。そして、子供を殺された母親の独白で映画は終わります。「私達の子供は生き返らない。誰かが子供達に、もっとしっかり注意を向けていたら。あなた方が・・・」
今も通じる問題で、深く考えさせられました。一体どうすれば、いいのだろう・・・。
第一次世界大戦後に立て続けにドイツに現れた、実在の殺人鬼を参考にした映画です。カール・グロスマンフリッツ・ハールマン、そして、ペーター・キュルテンなどです。どういう殺人を犯したかは、各々がお調べください(笑)


テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
2007年07月15日 (日) | Edit |
ジャック・クレイトン監督作「回転」の前日譚です。
美しくも恐いイギリス映画です。

自動車事故で両親を失った、2人の無邪気な姉弟。
もともと両親は、海外を飛び回り留守がちで、ほとんどの間、2人の姉弟は、大邸宅で女の家庭教師のジェスルと馬丁のクイントと家政婦の婆さんグロースの5人で生活していました。なので、両親が死んでも、2人の姉弟は、さほどショックを受けていません。
馬丁のクイントは、家庭教師のジェスルと秘かに愛し合っています。
家庭教師のジェスルは、馬丁のクイントを、軽蔑していながら愛しているという、複雑な思いを抱いています。
無学で粗野なクイントを軽蔑し拒絶の心を持ちながら、たくましくワイルドで動物的な魅力の虜になっているのです。
2人の姉弟は、馬丁のクイントが大好きで、クイントの言う事は、何でも信じ込んでいます。クイントも2人の姉弟を可愛がり、2人に色んな事を教え、一緒に遊んであげています。
世間知らずの2人の姉弟は、クイントの何気ない言葉によって、だんだんと、2人だけの独自の世界を創り出していきます。そして、2人の姉弟の孤独で無垢な魂が恐ろしい事態を引き起こします

監督、マイケル・ウィナー
脚本、マイケル・ヘイスティングス
撮影、ロバート・ペインター
音楽、ジェリー・フィールディング
出演、マーロン・ブランド、ステファニー・ビーチャム、ヴァーナ・ハーヴェイ、クリストファー・エリス、ソーラ・ハード

マイケル・ウィナーは、「チャトズ・ランド」「シンジケート」「センチネル」などを監督しています。チャールズ・ブロンソンと組むことが多い監督です。
音楽のジェリー・フィールディングは、サム・ペキンパー監督作の音楽をよく担当しています。
マーロン・ブランドは説明不要ですね。

マイケル・ウィナー監督の、性と暴力描写が冴える逸品ですマーロン・ブランドステファニー・ビーチャム緊縛プレイは、見所ですよ。イギリスの長閑で美しい田園風景で起こる恐ろしい出来事
是非、観てください。


テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
2007年07月02日 (月) | Edit |
名脚本家ドルトン・トランボの最初で最後の監督作です
カンヌ映画祭審査員特別賞や国際映画批評家連盟賞を受賞した傑作です

第一次世界大戦に出征したアメリカの若者ジョニー。
ジョニーは被弾し、両手や両足目や鼻や耳、そして、あごや舌や歯を失った姿で、軍の病院に、身元不明の重傷者として寝かされています
ジョニーの額から下の顔は、えぐれて穴があいたようになっています。脳も損傷し、無事なのは、延髄と脊髄、そして、手足を除いた体のみです。
軍医は、そんなジョニーを、研究対象として、生かしています。軍医は、ジョニーの意識はなく、ただ生きている肉の塊だと思っていますが、ジョニーには、ちゃんと意識も感覚もありました。しかし、ジョニーには、それを伝える術がありません。なぜなら、手も足も目も鼻も口も無いのですから。
チューブにつながれ生かされているフリークショーの見世物のような姿のジョニー
ジョニーは、どうなっていくのでしょうか・・・。

製作、ブルース・キャンベル
監督、脚本、原作、ドルトン・トランボ
撮影、ジュールス・ブレンナー
音楽、ジェリー・フィールディング
出演、ティモシー・ボトムズ、キャシー・フィールズ、ドナルド・サザーランドジェイスン・ロバーズ、マルシャ・ハント、ダイアン・バーシー、エドアルド・フランツ

ドルトン・トランボは、HUACに証言拒否をしたり召喚拒否をしたハリウッドテンの1人で、マッカーシズムの犠牲者です。脚本家として高名で、「ローマの休日」「黒い牡牛」「スパルタカス」などの脚本を手掛けています。
「ラストショー」ティモシー・ボトムズ「M★A★S★H マッシュ」「赤い影」ドナルド・サザーランド「ウェスタン」「何かが道をやってくる」ジェイスン・ロバーズなど、出演陣も豪華です。

ジョニーが横たわったままの現実は白黒で、ジョニーの追憶や夢はカラーで描かれています。普通は逆だと思いますが、そうする事で、過酷な現実とジョニーの夢のギャップを効果的に見せています。
普遍的なメッセージと高い芸術性ドラマの面白さが融合した傑作です
説教臭くないので是非観てください
素晴らしい映画ですよ。
現実に辛い目に遭ってる人や落ち込んでいる人も観るといいと思います。きっと、気が楽になれますよ


テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画