FC2ブログ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年07月29日 (水) | Edit |
1971年製作アメリカ作品。
ひょんな事からカウボーイになることになった11人の少年達を描いた異色ウエスタン。

老年に差し掛かった牧場主のウィル(還暦)。近くの土地で、突如として金鉱が発見され、近隣にゴールドラッシュが沸き起こります。町の男達やウィルの経営するダブルオー牧場のカウボーイ達も、こぞって金鉱に向かい、牧場はウィルと長年連れ添った女房の2人だけになってしまいます。
ウィルは、冬になる前に1500頭の牛を、650キロ先のベル・フーシュまで届けなければなりません。しかし、ゴールドラッシュで、多少でも使える大人は、みなそこに行っています。
困り果てたウィルですが、親友に相談したところ、学校に行っている少年達を使ってみてはどうかといわれ、日曜学校に様子を見に行ってみます。しかし、そこに通っている少年達を見たウィルは、とうてい使い物にならないと思い断念します。
しかし、次の日の早朝、ウィルの牧場に少年達が押しかけて来ていました。仕方なくウィルは、暴れ馬にある程度乗れたら、雇ってやろうと少年達に言い渡します。どうせ出来ないだろうと高をくくっていたウィルでしたが、少年達は見事に乗りこなしてしまいます。そして、馬から落ちても頑張るそのひたむきな姿にほだされたウィルは、少年達全員を雇い入れ、使えるカウボーイにする為、特訓をします。
そうして、牧場主ウィルを筆頭に、いくらか使えるようになった11人の少年カウボーイズと偶然雇うことの出来たベテラン黒人コック長で、長く過酷で危険な旅に出発します……

予告編動画リンク

製作、監督、マーク・ライデル
脚本、アーヴィング・ラヴェッチハリエット・フランク・Jr、ウィリアム・デール・ジェニングス
撮影、ロバート・サーティース
音楽、ジョン・ウィリアムズ
出演、ジョン・ウェインロスコー・リー・ブラウンブルース・ダーン、コリーン・デューハースト、スリム・ピケンズ、ロニー・チャップマン、チャールズ・タイナー

マーク・ライデル監督は、他の作品に、「女狐」「華麗なる週末」「ローズ」「シンデレラリバティー/限りなき愛」「黄昏」などがあり、人間ドラマに力を発揮するタイプの監督です。
脚本家のアーヴィング・ラヴェッチハリエット・フランク・Jr、ですが、1974年に、リチャード・フライシャー監督作の「スパイクス・ギャング」で、子供が西部のギャングになるという脚本を手がけています。
ロバート・サーティースは、「キング・ソロモン」「ベン・ハー」「卒業」「ラスト・ショー」「スティング」など、幾多の名作で、撮影をつとめています。
映画音楽の代名詞的存在のジョン・ウィリアムズですが、この作品の音楽も素晴らしい出来です。他の作品に、「屋根の上のバイオリン弾き」「ポセイドン・アドベンチャー」「ジョーズ」「スター・ウォーズ」「スーパーマン」「レイダース」など、挙げればきりがないほど名曲を量産しています。
西部劇の大スター、ジョン・ウェインは、ジョン・フォード監督と縁が深く、代表的なものでは、「駅馬車」「アパッチ砦」「黄色いリボン」「リオ・グランデの砦」「捜索者」など、たくさんのコンビ作があります。

ジョン・ウェインが、卑劣な手段で殺されてしまう事で有名なこの作品ですが、西部劇においてジョン・ウェインという存在が殺されてしまうという事は、当時のアメリカでは、かなりショッキングな事でした。日本に置き換えて例えると、任侠映画の途中で高倉健が悪役にアッサリ殺されてしまうぐらいの衝撃だと言えば、分かりやすいかもしれません。
アメリカの大地と、強く誇り高い昔気質の頑固親父に、厳しく鍛えられ、自立し逞しく成長する子供達の姿には、素直に感動してしまいます。やはり男は、大人になる為、真の男になる為には、座学ではとうてい味わう事のできない事を経験し、厳しい通過儀礼をくぐり抜ける必要があるのかなと思いました
アメリカの大自然=昔気質の親父。どちらも、厳格で誇り高く懐が深く人を育みます。そういう、アメリカの人達が根底に抱いている魂の故郷のようなものが感じられ、強いシンパシーを感じました。


テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
こんにちはv
かなり萌えるお話でした
(すみません、変な思考回路で・爆)
でも真面目な話
大自然の中では学歴なんて必要ないですよね・・・
得た知識は使ってこそ役に立つ物なので
こういう中で頭の良さなども分かるのかもしれません。
2009/07/30(Thu) 16:12 | URL  | 桜 夢見 #fvuyely.[ 編集]
桜さん
桜さんが好きそうな話だなって
思いながら書いてましたw

始めはひ弱だった主人公が色んな事を経験し成長する
ほとんどの少年漫画は
このパターンですよね
2009/08/01(Sat) 17:43 | URL  | モクメ #Q2AT2zQA[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。