FC2ブログ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年08月21日 (金) | Edit |
1960年ドイツ製作アメリカ作品モノクロ。
無人島に漂着した踊り子一座に蜘蛛男が襲い掛かるモンスター映画。

美女ダンサー達のダンス興行シンガポールで開催する為、興行主のゲーリーゲーリーの恋人で秘書のジョージアは、オーディションをNYで開きます。集まった女性から、選りすぐった美女ダンサー達と共に、飛行機でシンガポールへと向かいますが、太平洋上で嵐に遭い、飛行機が墜落
ゲーリーとジョージアと踊り子7人は、太平洋上を、どこか分からぬまま、ゴムボートで漂流する事に。水不足と不安で、一行の危機が迫った時、運のいいことに、島を発見、皆で上陸します。そこは、温暖で飲み水もあり、一行は助かったと大喜び。
皆で島を探検してみると、一軒の家がありました。ゲーリー達が、家に入ってみると、室内には、巨大な蜘蛛の巣にかかって息絶えた爺さんの姿が。家にあった日記を見てみると、その爺さんは、教授のようで、島でウラン鉱脈を発見し、研究していたようでした。家には、拳銃もあり、食料もたっぷり残っており、しばらくは暮らせそうでした。気味が悪いながらも、ゲーリーたちは、爺さんの死体を片付け家で暮らす事にします
その日の夜、ゲーリーは、元ストリッパーの踊り子の誘惑にのり、イチャイチャしていたところを、恋人のジョージアに目撃されてしまいます。ジョージアに責められ、その場の空気に耐えられなくなったゲーリーは、家にあった拳銃を持ち、島のパトロールに出かけます。しばらく島をうろついていたゲーリーですが、顔の大きさほどもある蜘蛛に遭遇、拳銃で倒す事には成功しますが、首を噛まれてしまいます。命には別状なかったゲーリーですが、蜘蛛の毒で、毛むくじゃらの蜘蛛男になってしまい……

参考動画リンク

製作、ガストン・ハキーム、ウルフ・C・ハルトヴィッヒ
監督、脚本、フリッツ・ベットガー
脚本、エルドン・ハワード、アルベルト・G・ミラー
撮影、ゲオルグ・クラウゼ
音楽、カール・ベッテ、ウィリィ・マテス
出演、アレックス・ダーシー、バーバラ・バレンティン、ライナー・ブラント、アレン・ターナー、テンプル・フォスター、ドナ・ウルサイク、ノーマ・タウネス

撮影のゲオルグ・クラウゼは、スタンリー・キューブリック監督の「突撃」の撮影を担当しています。

この映画は、トラッシュ典型的なエクスプロイテーション・ムービーです。ドイツで製作された映画をアメリカで再編集したバージョンです。
低予算で適当な作りの映画なので、たくさんの突っ込みどころがあります
物語が始まってすぐ、飛行機の墜落シーンがあるのですが、明らかに何かのフィルムの流用で、それはもう乗客が生存する余地などないような墜落っぷりです。そうでなくとも、海の真ん中に墜落して乗客が生き残る可能性なんか、ほとんど皆無でしょう。
他にも、無駄にセクシーな格好をした女達が、島で何をするというでもなく、ただ下らない喧嘩を繰り広げるばかりの、危機感のかけらもないサバイバルぶりは呆れるばかりです。蜘蛛男も、なかなか襲ってこないというか、あまり現れる事もなく小さな島で蜘蛛男は一体何をしていたのかと、疑問になります。映画のほとんどの時間は、島に現れた教授の助手の若い男相手に、女達のバカバカしい恋のさや当てがダラダラと繰り広げられるだけで、ラストに辻褄合わせのように蜘蛛男との闘い(?)がありますが、何とも言い様のないあっけない幕切れとなってしまいます。
どうしようもない映画だとは思いますが、ただ、巨大蜘蛛の糸に引っ掛かって死んでいた教授(表情もいい)のシーンは、なんだか間抜けで面白く、かなりの名シーンだと思いました。


テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
こんにちはv
始めにストーリーを読み
ちょっとありがちで、無理矢理設定?
と思いましたが
モクメさんの感想を読んで
やっぱり・・・と笑えました(^^ゞ
でも私は突っ込みどころのある映画を
突っ込みながら見るのも楽しいと思う方なので
読んでいるだけで楽しかったですv
2009/08/26(Wed) 09:11 | URL  | 桜 夢見 #fvuyely.[ 編集]
桜さん
そうなんですよね
突っ込みながら観る映画って
楽しくないけど
楽しいんですよね
矛盾してるんだけど(笑)
2009/08/26(Wed) 18:37 | URL  | モクメ #Q2AT2zQA[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。