FC2ブログ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年09月15日 (火) | Edit |
1965年製作イタリア/スペイン映画。
一匹狼のガンマンが復讐の為に悪党の組織に潜入するマカロニ・ウエスタン。

お尋ね者の極悪人ルーペ率いる強盗団に、残忍に女房を殺され、復讐を誓ったジョー
ジョーは、テキサス・ジョーという変名を使い、悪党のふりをし、ルーペ率いる強盗団に近づきます。しかし、ルーペの仲間になる条件は、弾丸2発のみで、ルーペの部下を倒すことでした。もちろん、ルーペの部下には有利な条件が与えられていて、弾丸は11発銃は2丁です。
圧倒的に不利な闘いでしたが、ジョーは持ち前の機転とガンの腕で、見事に勝利し、無事に入団を果たします
しばらくルーペの仲間になって、女房を殺した男を探っていたジョー。しかし、なかなか情報を得る事が出来ません。そのうち、ジョーの旧知の親友ウィルソンの牧場を、ルーペ一味が、襲撃し強盗に入る計画を企てているのを知り、困ったジョーは、そのことをウィルソンに知らせに行くのですが……

予告編動画リンク

製作、ルイージ・モンデッロ
監督、マリオ・カイアーノ
脚本、デヴィッド・モレノ、ジェームズ・リード
撮影、フリオ・オルタス
音楽、フランチェスコ・デ・マージ
主題歌、ピーター・テヴィス
出演、アンソニー・ステファン、エドゥアルド・ファヤルド、アルマンド・カルヴォ、フルビア・フランコ、ルチアーナ・ギリ、アーサー・ケント、ジョージ・リゴー

音楽のフランチェスコ・デ・マージの他の音楽担当作品に、「地獄のバスターズ」「テキサスSWAT」「サンダー」などがあります。
アンソニー・ステファンは、多数のマカロニ・ウエスタンに主演していますが、いまいちパッとしなかったのは、作品に恵まれなかった事と強烈な個性に欠けていたせいでしょう。

マカロニ・ウエスタンとしては、水準作だと思います。目新しいところは、あまりないですが、娯楽的にテンポよくストーリーが進むので、観ていて退屈はしません。傑作ではありませんが、駄作でもないといった感じです。
復讐をする一匹狼的主人公が、何もしていないのに女達にモテモテで、重要なところでは女に助けられてばかりというのが、なんだか面白かったです。復讐も色男だと有利なんですね。
主題歌の「Alone And Angry Man」は、いい曲です。詩もマカロニっぽくて、カッコイイですよ。


テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
こんにちはv
>復讐も色男だと有利なんですね。

ここが重要かもしれませんね(^_^;)
女性も美人の方が何かと得みたいですし(泣)
2009/09/18(Fri) 08:17 | URL  | 桜 夢見 #fvuyely.[ 編集]
桜さん
そうですよね
美人と美男子は圧倒的に得です

(´;ω;`)ウッ…
2009/09/18(Fri) 18:10 | URL  | モクメ #Q2AT2zQA[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。