FC2ブログ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年10月22日 (木) | Edit |
1960年アメリカ映画モノクロ作品。
アメリカ南部に深く根を張る偏狭な価値観と差別を白日の下に晒す社会派ドラマ。

ぜービアは、特徴のある蛇柄のジャケットを着ているワイルドで詩的な色男で、スネーク・スキンとあだ名されていました。ニューオリンズでギターを弾きながら、自由気ままに暮らし、女には不自由することなく、ヒモのように貢いでもらったり、ワルの仲間とつるんだりして、浮き草のような生活を送っていました。しかし、30歳になり、警察の厄介になったのをきっかけに、仲間ともニューオリンズともオサラバし、堅気の暮らしを夢見て、新天地を目指し、ボロ車に乗り、ギター1つで、あてのない旅へ。
道中、豪雨に見舞われ、車がエンコしてしまったぜービアは、ある小さな町にたどり着きます。ぜービアは、保安官事務所に行き、一夜の宿を求めますが、ちょうど脱走事件があった様子で、そこには保安官の奥さんしかいませんでした。ぜービアは、奥さんに頼み、留置所に泊めさせてもらいます。そして、奥さんに身の上話をしていると、ちょうど町にある商店の人手が足りていないと言うので、職を紹介してもらいます。その商店は、病気でほとんど寝たきりですが、横暴で支配的な性格主人ジェーブが経営しており、実務は奥さんのレディ(精神を病み気味)が仕切っていました。
無事、店員として雇われたぜービアですが、時が経つにつれ、暗い過去を持つレディと深い関係になってしまいます。レディとジェーブの夫婦関係が冷め切っていた(政略結婚)事もあり、いつしか2人の間には深い愛が芽生えます。しかし、そんな日々も長くは続かず、2人の関係を悟り、逆上した主人ジェーブが、レディに対し発した一言が、事態を思わぬ方向へと……

参考動画リンク

製作、マーティン・ジュロー、リチャード・A・シェファード
監督、シドニー・ルメット
原作、脚本、テネシー・ウィリアムズ
脚本、ミード・ロバーツ
撮影、ボリス・カウフマン
音楽、ケニヨン・ホプキンス
出演、マーロン・ブランドアンナ・マニャーニジョアン・ウッドワード、モーリーン・ステイプルトン、ヴィクター・ジョリィ、R・G・アームストロング

シドニー・ルメットは、社会派の人間ドラマとサスペンスに定評のある監督で、代表作に、「十二人の怒れる男」「セルピコ」「狼たちの午後」「ネットワーク」「プリンス・オブ・シティ」などがあります。
テネシー・ウィリアムズは、アメリカの劇作家で、「欲望という名の電車」「熱いトタン屋根の猫」で、ピューリツァー賞の戯曲部門の受賞をしています。
マーロン・ブランドは、「ゴッド・ファーザー」でのビトー・コルレオーネ役「地獄の黙示録」でのカーツ大佐役が知られていると思いますが、若いころはワイルドな青春スターで、その立ち居振る舞いやファッションが、多くのアメリカの若者の支持を得るとともに絶大な影響を与えました。

この映画は、テネシー・ウィリアムズの戯曲『地獄のオルフェウス』の映画化です。題名で分かる通り、ギリシャ神話をモチーフとして、アメリカ南部閉鎖的な白人社会に存在する暗部を告発しており、黒人差別よそ者に対する不寛容、中世の魔女狩りを彷彿とさせるような町ぐるみでのリンチなどが描かれています。
何事にも抑圧的陰鬱人間関係の濃密なスモールタウン(冥府のような)で展開される愛の物語は、隠された過去の忌まわしい事件を暴き、主人公ぜービアと女主人レディとの間に思わぬ出来事を引き起こします。そして、冒頭からずっと暗示されていた、必然ともいえる悲劇的ラストへと突入していきます。
結果、最後に残ったのは何か?それは何を表しているのか?それは観て判断してください。
難しいのは苦手だという人もいると思います。確かに、作品解釈には、多少知識を必要とします。しかし、何も考えず娯楽的に観ても大丈夫な作品ですので、安心して鑑賞してください。


テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
こんにちはv
>レディに対し発した一言が、事態を思わぬ方向へと……

何かが起きる程の影響力ある言葉っていったい何だろう・・・と思いましたが

>黒人差別やよそ者に対する不寛容、中世の魔女狩りを彷彿とさせるような町ぐるみでのリンチなどが描かれています。

コレに関係あるのかな・・・・

そういえば、話は違いますが
モクメさんて私が始めてお知り合いになった時
HN違いましたよね?
この記事読んで思い出したのですが
私の勘違いかな^^;
2009/10/24(Sat) 13:55 | URL  | 桜 夢見 #fvuyely.[ 編集]
こんにちは☆
久しぶりにきてみたら桜さんがいたぁ^^

私もモクメさんの以前のHN思いだしました。

2009/10/24(Sat) 15:51 | URL  | りんご #-[ 編集]
桜さん
www
そういえばスネークでしたね~
かっこつけすぎな名前ですね(;^ω^A ァセァセ

蛇は死と再生という意味もあるんですよ
意外と蛇ってイメージはいいんですよ
2009/10/24(Sat) 18:18 | URL  | モクメ #Q2AT2zQA[ 編集]
りんごさん
【.+゚オヒサシブリ゚+.】ョ・ω・`*)。o○(ワスレテナィ??)

久しぶりといわず
1週間に1度ぐらいは見に来てくださ~い!
ひさしぶりでビックリ
りんごさん
ありがと~
2009/10/24(Sat) 18:20 | URL  | モクメ #Q2AT2zQA[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。