FC2ブログ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年01月15日 (金) | Edit |
1992年アメリカ映画。
スティーヴン・キングが脚本を書き下ろした変り種のヴァンパイア・ホラー。

人間と猫の血を引き、普段は真の姿を隠して生きている流浪の民スリープウォーカー。スリープウォーカーは、処女の精気を吸い取る事で力を得、永遠に生き続ける事ができる半獣半人の怪物です。しかし、唯一の弱点があります。それはなのです。
インディアナ州のトラビス。
どこからか引っ越してきた、美しい母親メアリー高校生の息子チャールズの謎めいた母子。
ハンサムで爽やかな青年のチャールズは、高校の国語のクラスメートである、美しい処女の娘タニアに恋をします。
チャールズは、タニアをデートに誘い、ホームランド墓地という美しい景色のデートスポットまでドライブする事に。墓地に着き、いい雰囲気になった2人。しかし、そんな雰囲気をぶち壊しにするように、突如チャールズが豹変獣の姿をあらわにし、タニアの精気を吸い取ろうと襲いかかってきます。いつもは、用意周到に準備をし、冷静に獲物を仕留めるチャールズですが、母親のメアリーが飢えに苦しんでいた事もあり、焦っていたのです。結果、隙を突かれ、タニアに道路に逃げ出されてしまいます。
そして、ちょうどその時、猫ちゃん(クロビス君)を車に乗せ、パトロールしていた警官が、2人を発見し……

予告編動画リンク

製作総指揮、ディミトリ・ロゴセティス、ジョセフ・メダウォー
製作、マーク・ビクター、マイケル・グレイス、ナビール・ザヒド
監督、ミック・ギャリス
脚本、スティーヴン・キング
撮影、ロドニー・チャーターズ
音楽、ニコラス・パイク
出演、ブライアン・クラウス、メッチェン・アミック、アリス・クリーシャ、ジム・ヘイニー、シンディ・ピケット、ロン・パールマン

ミック・ギャリスは、スティーヴン・キングが認める映画監督で、キング作品の映画化(TV)を手がけることの多い監督です。
ロン・パールマンは、「ヘルボーイ」で有名な個性派俳優です。
マーク・ハミルが警部補役、クライヴ・バーカートビー・フーパーが科学捜査官役、ジョン・ランディスジョー・ダンテが研究所技術者役、スティーヴン・キングが墓守役でカメオ出演しています。スティーヴン・キングクライヴ・バーカーが同じシーンで絡むという、大物ホラー小説家の豪華共演を観る事が出来ます。

スーパーネコちゃんクロビス君が大活躍の、猫好きには堪えられない映画です。飼い猫、野良猫、関わらず、たくさん集まったネコちゃんが、悪の吸精鬼スリープウォーカーを勇敢に倒します。しかし、なぜスリープウォーカーの周りに猫が大量に集まってくるのか、映画の中では説明されていないので、全くの謎です
超能力を使え怪力で凶暴な吸精鬼スリープウォーカーが、猫に飛び掛られただけで、あたふたしているのは、正直、恐いというより、コントっぽくて笑えます
映画中の残酷描写としては、耳エンピツが印象に残りました。倒れた拍子に耳の穴の中に、先のとがった長いエンピツ垂直にズズズと入っていくのですが、それはもう見るだけで痛々しかったです。
色々とストーリーなどに齟齬がありますが、観てて楽しい少し官能的なB級娯楽ホラーです。理屈なんか無視して、映画内で起こる出来事を楽しみましょう。個人的には大いに楽しめました。


テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
こんにちはv
猫属性の男の子は私のツボなんですけどね^_^;
2010/01/20(Wed) 19:39 | URL  | 桜 夢見 #fvuyely.[ 編集]
桜さん
猫属性になりたいです~
なったらデブ猫になりそうですが・・
2010/01/21(Thu) 18:51 | URL  | モクメ #Q2AT2zQA[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。