FC2ブログ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年02月06日 (土) | Edit |
2004年イギリス映画。
ロンドンを舞台に麻薬取引と裏社会の階層に翻弄される密売人を描いた犯罪スリラー。

ロンドンを拠点に、麻薬の密売を請け負っている男XXXX(謎)。XXXXは冷静で頭が切れる有能な男で、表から見ると完全にカタギの商売人です。しかし、裏では、組織の一員として、仲間と共に、麻薬ビジネスで荒稼ぎをしています。XXXXは、しこたま金も貯め、ヘマをしないうちに、裏稼業からの引退を考えていますが、その矢先、組織のボスのジミーから、突然の呼び出しを受けます。
そこで頼まれた事は、デュークというチンピラギャングから100万錠!MDMA購入し売買する事エディ・テンプルという有力者家出した娘を探す事でした。XXXXは、気乗りしないながらも、ボスじきじきの頼みとあって断れず、自身のラストの仕事だと思い直し、引き受けますが、この2つの仕事には、予想もつかないほどの大きな裏があったのです……

予告編動画リンク

製作総指揮、スティーヴン・マークス
製作、アダム・ボーリング、デヴィッド・リード
製作、監督、マシュー・ボーン
原作、脚本、J・J・コノリー
撮影、ベン・デイビス
音楽、リサ・ジェラード、イラン・エシュケリ
出演、ダニエル・クレイグ、コルム・ミーニー、ケネス・クラナム、ジョージ・ハリス、ジェイミー・フォアマン、シエナ・ミラーマイケル・ガンボン

マシュー・ボーンは、「ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ」「スナッチ」「スウェプト・アウェイ」などのガイ・リッチー監督作の製作を務めています。今回の「レイヤー・ケーキ」マシュー・ボーンの監督処女作です。
音楽のリサ・ジェラードは、NHK大河ドラマ龍馬伝の主題歌を歌っています。
ダニエル・クレイグは、この主演作を機に注目度を高め、「ミュンヘン」などの大作にも出演し、見事「007/カジノロワイヤル」6代目ジェームズ・ボンド役に抜擢されました。今や名実共にイギリスの名優としての立場をものにしています。
シエナ・ミラーは、アメリカの若手女優として、ゴシップ誌を賑わすなど、すっかりハリウッドスターの仲間入りをしています。
マイケル・ガンボンは、「ハリー・ポッターとアズガバンの囚人」から、ホグワーツ魔法魔術学校の、ダンブルドア校長を演じている、イギリスのベテラン名優です。

映画のなかで使われているアーティストの既成曲(The Rolling StonesのGimme Shelterなど)が、シーンに効果的に挿入されていて、音楽の使い方と映像が新世代の英国人監督っぽいなと思いました。ラストに流れる音楽はジョー・コッカー「Please Don't let me be Misunderstood」で、そういえばタランティーノ「キル・ビル」では、サンタ・エスメラルダ「Please Don't let me be Misunderstood」が流れてたなぁなんて思いました。
この作品は、もの凄く入り組んだストーリーで、色んなことが同時多発的に起こりカットバックなども交えてるので、何が起こり一体どうなっているのか、事態が把握し辛くなっています。しかし、その事がサスペンス的効果を上げていて最後までどうなるか分からないという、緊迫感切迫感を生んでいます。そして、最後に全ての糸がつながった時、ようやく全体像が浮かんできて、なるほどそうだったのかと、納得させてくれる作りになっています。
脚本がよくできた面白い犯罪スリラーで、キャストもキャラクターも個性的で魅力があります。主人公の名前が最後まで明かされないのもユニークで、監督がコメンタリーで、続編を企画していると言っていたので、次回作で名前が明かされるのかもしれません。


テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
こんにちはv
イギリスと言ったら、すぐにハリーと思い浮かべた私ですが
ご出演されていたんですねv
2010/02/07(Sun) 15:34 | URL  | 桜 夢見 #fvuyely.[ 編集]
桜さん
イギリスの名優がたくさん出てますからね~
特に年取った俳優に多いです

映画でも何でも、イギリスは階級社会なので、独特の雰囲気がありますよね
2010/02/07(Sun) 16:42 | URL  | モクメ #Q2AT2zQA[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/03/05(Fri) 20:09 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。