FC2ブログ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年03月06日 (土) | Edit |
1961年スウエーデン/アメリカ作品モノクロ。
地獄の悪魔が人間の死の運命を皮肉に操る本編含む3話のオムニバス・ホラー。

自殺したメンヘラ娘サターニャは、冥府の入り口で、悪魔に取引を持ちかけられます。その内容とは、このまま地獄に落ちたくなければ、地上に使いとして、指定されたものを指定された人物に届ける事、そして、その任務をこなせば地上に帰すというものです。
地獄に落ちるのが恐いサターニャは、悪魔と契約し、死をいざなう悪魔の使者となります。
一つ目は、カメラを名カメラマンのパウエルに(第一話)
二つ目は、つるはしを科学者のシーストロムに(第二話)
三つ目は、水晶玉をサターニャの元恋人ジョンに(第三話)
それぞれに恐ろしい悪魔の姦計が張り巡らされ、悪魔のギフトを送られたものには、悲劇的な末路が待っており‥
そして、最後の最後に、悪魔が用意した恐るべきものとは……

参考動画リンク

製作、ケネス・ハーツ
監督、ハーバート・L・ストロック
脚本、レオ・ギルド
撮影、ウィリアム・トロイアノ
音楽、アルフレッド・グウィン
出演、ロン・チェイニー・Jr、カレン・カドラー、マイケル・ヒン、ラルフ・ブラウン、ジョン・クロウフォード、バート・ジョンソン、チャルマース・グッドリン、ガンネル・ブロストロム

ロン・チェイニー・Jrは、変装の達人で怪奇俳優のロン・チェイニーの息子で、ユニバーサルの「狼男」でのローレンス・タルボット役で有名です。巨躯が印象的な役者です。

もともとスウエーデンで作られていたTVシリーズのパイロット版を、米国で編集し直し劇場公開した作品だそうです。TV向きに作られていたとはいえ、なかなか怪奇的な雰囲気がある侮れない映画だと思います。
パターンといえばパターンなんですが、悪魔的な結末が印象深いです。TVシリーズの「ミステリー・ゾーン」のような短編の連作映画というのが、的確な例えなのかなと思います。
ホラー映画ファンからいうと、この映画の最大の売りは、ロン・チェイニー・Jr悪魔役をやっているというところと、ラスト近くで、m9(^Д^)プギャー している、ロン・チェイニー・Jrが観れるというところでしょう。
あと、1つ言うなら、実は・・買わずとも無料でネット上で観れちゃいます(2010年3月6日現在)。自分は実物を持っていたいタイプなのでDVDを買いましたけど。


テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
こんにちはv
>自分は実物を持っていたいタイプなのでDVDを買いましたけど。

この気持ちわかりますv
本当に好きになると、持っている事にも意味があるんですよねv

話は違いますが
悪魔とか吸血鬼って美形のイメージが強いです。
悪魔との契約・・・
今そういう漫画にハマっているので
それを思い出してしまいました^^;
2010/03/07(Sun) 14:46 | URL  | 桜 夢見 #fvuyely.[ 編集]
桜さん
吸血鬼は美形ですよね~
女性もうっとりするぐらいの・・

自分も美形に生まれたかった・・
2010/03/07(Sun) 20:01 | URL  | モクメ #Q2AT2zQA[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。