FC2ブログ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年04月04日 (日) | Edit |
1979年アメリカ/オランダ作品。
1879年に実際に起こった南アフリカでの大英帝国とズールー族の戦いを描いた豪華キャストのスペクタクル映画。

1879年南アフリカ英国領ナタール
ナタールは、ズールー族の王国に囲まれていました。
かねてよりズールー王国に侵攻することを狙っていた、大英帝国ナタール行政府の長ヘンリー・バートル・フレア卿チェルムスフォード中将は、使者を送り、ズールー族の王セテワヨに対し、武装解除などを一方的に要求します。
当然、セテワヨ王が従うはずもなく、ナタール行政府の思惑通り、大英帝国は、女王の名においてズールー王国に宣戦を布告することになります。
1879年1月21日
チェルムスフォード中将は軍を率い、ズールー王国に侵攻。対するズールー王国の兵力は3万人です。
重火器や銃を持たないズールー族に対し、油断しきっている大英帝国軍。その様に危機感を持ったダーンフォード大佐は、チェルムスフォード中将に対し、戦略の見直しを何度も進言しますが、全く聞き入れられず、逆に本隊から外されてしまいます
ズールー王国を行軍し、イサンドルワナにまで侵攻した大英帝国軍。ここまで全くズールー軍の動きはありません。
しかし、ズールー軍は、険しい山を越え、大英帝国軍の裏をかく動きで、すぐ近くまで迫っていました。
そして、イサンドルワナに駐留中の大英帝国軍を急襲
そうして、歴史に名高いイサンドルワナの戦いが始まります……

参考動画リンク

製作総指揮、バリー・セント・クレア
製作、ネイト・コーン
監督、ダグラス・ヒコックス
原作、脚本、サイ・エンドフィールド
脚本、アンソニー・ストレイ
撮影、オウサマ・ラウィ
音楽、エルマー・バーンスタイン
出演、バート・ランカスターピーター・オトゥールジョン・ミルズ、ナイジェル・ダベンポート、サイモン・ウォード、マイケル・ジェイストン、ピーター・ヴォーギャン、デンホルム・エリオットボブ・ホスキンス

ダグラス・ヒコックスの主な監督作に、「ブラニガン」「スカイ・ライダーズ」などがあります。
サイ・エンドフィールドは、1963年に「ズール戦争」を監督しています。題名が紛らわしいですが、同じズールー戦争でも、違う局面の戦いを描いています。
エルマー・バーンスタインは、多数の映画音楽を手がけているアメリカの作曲家で、「大脱走」「荒野の七人」などの音楽で、よく知られています。「モダン・ミリー」では、アカデミー作曲賞を受賞しています。
バート・ランカスターは、息の長いアメリカの名優で、数多くの作品に主演しています。「地上(ここ)より永遠に」「OK牧場の決斗」「許されざる者」「山猫」「泳ぐ人」「大空港」など、いちいち挙げたらきりの無いほどです。ニューシネマ期の主演作「さすらいの大空」が、日本で未だソフト化されていないのは残念です。
この作品での、ピーター・オトゥールは、大英帝国の軍人チェルムスフォード中将を演じています。やはり大英帝国の軍人役は、オトゥールに似合います。
ジョン・ミルズは、ナイトの称号を得ているイギリスの名優です。
デンホルム・エリオットは、本国イギリスで評価の高い名脇役です。
ボブ・ホスキンスは、背の低いイギリスの名優で、「ロジャー・ラビット」「スーパー・マリオ」でのマリオ役など、コミカルな役柄が印象的です。
「レイダース」のラストで、顔が溶けて壮絶な死をとげるナチスを演じた、ロナルド・レイシーが従軍記者役で出演しています。

他民族や他国の文化や風習や宗教を、認められない野蛮で悪いものだと見做し、自らの法や価値観や宗教を押し付け、彼らが従わないとなると、圧力をかけ実力行使にでる。彼らは危険な隣人で、危害を加えられる前に叩くという論理で。
文化や価値観や宗教や肌の色が違う者に対する偏見と恐怖。争ったお互いは、いつまでも相容れることは無く、憎しみの連鎖を生んでいく
ずっと昔から、人間は争い、それは現代まで続いている。お互いの正義を振りかざして・・その正義は常に一方通行で、それは、ある一方の正義でしかない。そして時代と共に正義も変わる。争いは尽きる事は無い
善悪とは何か、出来るだけフラットにものを見ていきたいと思いました。


テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
どう考えても侵略する側の方が悪く見えてしまうのですが・・・(・・;)

人の価値観を自分と同じにしようとするのは
ただの傲慢に思え
協調と個性、共存の難しさは現代も同じですね。
2010/04/04(Sun) 12:21 | URL  | 桜 夢見 #fvuyely.[ 編集]
桜さん
まさに現代の問題です
これは解決できないでしょう
ずっと人間は争ってますから・・
2010/04/04(Sun) 14:52 | URL  | モクメ #Q2AT2zQA[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。