FC2ブログ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年03月06日 (日) | Edit |
2008年アメリカ映画。
80年代のホラー「プロムナイト」のリメイク作品。

女子高生のドナは、高校の教師だったフェントンストーカー行為に悩まされていました。
警察にも相談し、接近禁止の裁判所の命令も出ていたのですが、逆にその事がフェントンの狂気に火をつけることになってしまいます。
フェントンは、ドナの家に忍び込み、ナイフで一家全員を惨殺。友達と遊んでいて帰りが遅れたドナは、家の異変に気付き、ベッドの下に隠れることで、奇跡的に難を逃れます
そして、警察に捕まったフェントンは終身刑に
3年後。
やさしい叔父と叔母に引き取られたドナは、幸せな生活を送っていました。しかし、一家を皆殺しにされた心の傷は癒えません。
ドナは大学進学も決まり、恋人と一緒に高校最後のプロムの日を迎えます。
友人たちと共に、派手で豪華なプロムパーティーに出席するドナ。
しかし、その3日前に、殺人鬼のフェントンが医療刑務所を脱走しており……

予告編動画リンク

製作、ニール・H・モリッツ、トビー・ジャッフェ
監督、ネルソン・マコーミック
脚本、J・S・カードーン
撮影、チェコ・ヴァレス
音楽、ポール・ハスリンガー
出演、ブリタニー・スノウ、スコット・ポーター、ジェシカ・ストロップ、ダナ・デイヴィス、コリンズ・ペニー、ケリー・ブラッツ、ジョナサン・シェック、イドリス・エルバ

監督のネルソン・マコーミックは、主にTVドラマの監督として活躍しています。

全米初登場ナンバー1ヒットを飛ばした作品で、典型的なティーンズ・スラッシャー・ホラーです。
典型的と書きましたが、本当に何のひねりもない、ど真ん中のストレートのような映画です。
殺人鬼が次々と人を殺してヒロインに迫っていくというだけのストーリー展開で、殺人鬼の正体もあらかじめ分かっています。80年代ホラー「プロムナイト」のリメイクと銘打っていますが、オリジナルのような誰が犯人か分からないというような面白さはありません。
ホラーとしては無難というか普通というか、本当に型どおりなので、大ヒットの理由がいまいち分からないのですが、推測するに公開の日が、話題作や大作のないエアポケットのような時期だったのではないかと思います。もちろんレーティングがPG-13っていうのも大きいでしょう。
しかし、面白くない訳ではないし、テンポもいいので、観やすい作品ではあると思います。
残念なのは、ヒロインに魅力がないところです。


テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
こんにちはv

>何のひねりもない、ど真ん中のストレートのような映画です。

こういうのだからこそ
誰にでも受け入れやすく、ヒットすることがあるのかもしれませんねv
私もそういうのが好きかも(^_^;)
2011/03/06(Sun) 19:13 | URL  | 桜 夢見 #fvuyely.[ 編集]
桜さん
映画は娯楽ですからね
楽しめればいいんです
それぞれがそれぞれの楽しみ方で・・
桜さんの楽しみ方も断然ありですよ!
2011/03/06(Sun) 22:23 | URL  | モクメ #Q2AT2zQA[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/03/12(Sat) 10:55 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。