FC2ブログ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年10月17日 (月) | Edit |
1981年アメリカ映画。
南米の麻薬王から強奪した大金をめぐる争奪戦を描いたアクション作品。

アメリカのカリフォルニア州。不景気で職を失い、暇を持て余した無職のオッサン4人衆。そのなかのストーンという男が大金を得る方法を思いついたということで皆を連れ、どこかの農道へ。
そこで会ったのは、百姓姿の武器商人。他の仲間はあまりの急展開に戸惑います。「俺たちゃ何すんだよ!」という他の仲間の不安そうな問いかけに、「南米の麻薬王から金を強奪するのさ」と言い放つストーン。驚き反対する仲間たちに、ストーンは、「俺はこのために全財産を賭けてんだ!」という逆ギレで対抗「失うもんなんかないだろ!」と、仲間を無理やり説得したストーンは、マシンガンやライフルをたんまり買い込み、襲撃に備えます。
そして、傭兵の乗る飛行機をチャーターし、行きと帰りの送迎を頼むと、いざ4人は、南米の山奥へと決死の作戦に打って出るのでした……

予告編動画リンク

製作総指揮、ジョン・デーリー
制作、ジョセフ・ラフィル、ジェラルド・グリーン
監督、脚本、スチュワート・ラフィル
撮影、アレックス・フィリップスJr
音楽、マーク・スノー
出演、ジェームズ・ブローリンアンソニー・クインリンゼイ・ワグナーブルース・デイヴィソン、クリーヴォン・リトル、アーネスト・ボーグナインジェームズ・コバーン

マーク・スノウは、TVシリーズ「Xファイル」の音楽を手がけています。
この作品で無職のオッサン軍団のリーダーを演じたジェームズ・ブローリンは、「ザ・カー」「カプリコン・1」「悪魔の棲む家」「ジャグラー/ニューヨーク25時」など、地味ながら味のある作品に出演している役者です。個人的には濃いヒゲのイメージが強いですね。
アンソニー・クインは、50年代~60年代に活躍した名優で、アカデミー助演男優賞に2度輝いています。
リンゼイ・ワグナーは、TVシリーズ「地上最強の美女!バイオニック・ジェミー」のジェミー役で、日本ではお馴染みの女優です。
ブルース・デイヴィソン主演の「いちご白書」「ウィラード」を早く日本でソフト化して欲しいですね。
アーネスト・ボーグナインが、武器商人の農夫役で出演しています。
ジェームズ・コバーンが南米マフィアのドンを余裕たっぷりに演じています。

無職のオッサン達の一発逆転を賭けた作戦が、南米の麻薬王からの資金強奪という無謀極まりないものであるため、ある種のスペクタクルを感じさせてくれる映画となっています。失うものは命以外に何もないぜ!というオッサン達のやけっぱちな行動は、観る者の負け犬魂に熱く響きます。
おそらく極端に観る者を限定するこの映画は、まず間違いなく女性や子供には全く受けないと思います。男性ホルモンが過剰分泌しているオッサンのオッサンによるオッサンのための映画といえるでしょう。
ストーリー展開的には、西部劇に戦争映画をプラスした80年代アクションです。何も考えずに昼下がりのリラックスタイムにでも観てください。意外と豪華キャストです。


テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
こんにちはv

>失うものは命以外に何もないぜ!というオッサン達のやけっぱちな行動は、観る者の負け犬魂に熱く響きます。

なんかこれ、わかる気がします。
お金だけじゃなくて
こんな大人にだけはなりたくなかったのに
気づいたらなっていた。
そんな時、自分がとてつもなく惨めに思う事があります・・・
2011/10/18(Tue) 11:31 | URL  | 桜 夢見 #fvuyely.[ 編集]
桜さん
開き直ることで何か出来るかもしれない
何もしないより何かしたほうがいいんだっていう根拠はないけどやるっていう姿勢が心に響きます
無謀かもしれない理屈に合わないかもしれない
でもやるしかねぇだろ!っていう心意気が好きです
2011/10/19(Wed) 02:14 | URL  | モクメ #Q2AT2zQA[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。