FC2ブログ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年11月09日 (水) | Edit |
1932年アメリカ映画モノクロ作品。
孤島に流れ着いた男女が狂った貴族に人間狩りを受けるサスペンス。

座礁し大破した船から、辛うじて近くの島にたどり着いた、高名なハンターであるボブ
ボブが島をさまよっていると、大きな要塞風の建築物が。
大きな扉をノックしたところ現れたのは、唖の大男の使用人イヴァンと屋敷の持ち主でロシア貴族の大金持ちザロフ伯爵
ボブがハンターであることを知っていたザロフ伯爵は大いに喜び、ボブを歓待します。同じように船の座礁から、屋敷に数日間滞在していたマーティンとイヴの兄妹とも知り合いになったボブ。
夜、ボブが部屋で眠っていると、イヴが訪ねてきます。そして、ザロフ伯爵のもとにいった兄が帰ってこないから、一緒に探して欲しいと言います。ボブは、イヴと共に屋敷を探しますが、屋敷には誰の姿もありません。
屋敷の伯爵の獲物コレクション部屋が怪しいとにらんだ2人が中に入ってみると、なんと人間の首が飾られていました。伯爵の狂気を感じ取った2人は、逃げ出そうとしますが、運悪く伯爵に見つかってしまいます。
伯爵に囚われた2人は、最も危険な遊戯を強要されます。それは、真夜中から夜明けまで、伯爵の人間狩りから逃れることができたら生かして帰すが、逃れられぬ場合は死が待っているというものでした……

参考動画リンク

製作、メリアン・C・クーパー、デイヴィッド・O・セルズニック
監督、アーネスト・B・シュードサック、アーヴィング・ピシェル
脚本、ジェームズ・アシュモア・クリールマン
撮影、ヘンリー・ジェラード
音楽、マックス・スタイナー
出演、ジョエル・マクリーフェイ・レイ、レスリー・バンクス、ロバート・アームストロング、ノーブル・ジョンソン、スティーヴ・クレメント

メリアン・C・クーパーアーネスト・B・シュード・サックは、1933年に特撮映画の名作「キング・コング」を撮っています。
音楽のマックス・スタイナーは、「男の敵」でアカデミー音楽賞受賞しています。他にも「風と共に去りぬ」「カサブランカ」などの名曲を作っています。
ジョエル・マクリーは、ヒッチコックの「海外特派員」、ペキンパーの「昼下がりの決斗」などの代表作があります。
フェイ・レイは、ご存知「キング・コング」のヒロインです。

人間狩り(マン・ハント)の映画です。
逃げ場のない孤島で行われていた恐ろしい遊戯。ミステリータッチで進んでいく物語は、観るものの興味をそらさず、一気にラストまで観ることができます。さすが「キング・コング」を製作したスタッフです。楽しんで狩りをする人間の行為に対する残酷性にも言及しており、考えさせられる内容でもあります。
マン・ハントにはもう一つ意味があります。女性が男性をものにするという意味です。その意味では、フェイ・レイ演じるヒロインは、見事にマン・ハントに成功しています。いくら腕のいいハンター(男性)でも天性のハンター(女性)には、かないませんからね。


テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
こんにちはv

人間は大昔から残酷な事を好むところがありますよね
コロッセオなんてまさにその象徴のような・・(^_^;)
2011/11/09(Wed) 20:40 | URL  | 桜 夢見 #fvuyely.[ 編集]
桜さん
残酷性がないかのごとく
振る舞う人がおおいですが
世界が残酷にあふれていますよね
2011/11/10(Thu) 04:08 | URL  | モクメ #Q2AT2zQA[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。