FC2ブログ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年11月24日 (木) | Edit |
1955年アメリカ作品。
スパルタの王妃ヘレンとトロイアの王子パリスの恋愛を中心にトロイア戦争を再現した歴史超大作。

現在から3000年以上前、交通の要衝にある都市国家トロイアは栄華を極め、非常に豊かな国でした。
そこに目をつけたギリシャの各都市国家は、戦争の口実を探していました。
トロイアの勇敢な王子パリスは、緊張状態を打開すべく、和平交渉を行うため、ガレー船でギリシャに向かいます。しかし途中で嵐に遭遇、難破してしまいます。奇跡的に陸地に打ち揚げられ、砂浜で気を失い横たわっているところを、地元の漁師とスパルタの王妃ヘレンに助けられたパリス。
パリスは王妃ヘレンの美しさに一目惚れしてしまい、一方王妃ヘレンもパリスの人柄に触れ、深く愛してしまいます
パリスは単独でギリシャの都市国家の指導者達に和平交渉に行きますが、あくまでも戦争を望むスパルタの王メネラオスに監禁されてしまいます。
それを知った王妃のヘレンは、パリスを脱出させ、共にトロイアへと駆け落ちします
しかし、そのことがギリシャ諸国のトロイアへの戦争の口実となり、ギリシャの大軍隊がトロイアに攻め込んでくるのでした……

参考動画リンク

製作、G・L・ブラットナー
監督、ロバート・ワイズ
原作、ホメロス
脚本、ジョン・ツイスト、ヒュー・グレイ
撮影、ハリー・ストラドリング
音楽、マックス・スタイナー
出演、ロッサナ・ポデスタ、ジャック・セルナス、サー・セドリック・ハードウィック、スタンリー・ベイカー、ナイアル・マクギニス、ノーラ・スウィンバーン、ロバート・ダグラス、トリン・サッチャー

ロバート・ワイズ監督作では、ミュージカル映画「ウエスト・サイド物語」「サウンド・オブ・ミュージック」が非常に有名だと思います。ただSFやホラーもよく撮っており、あらゆるジャンルで活躍した監督です。
ハリー・ストラドリングは、ミュージカル映画「マイ・フェア・レディ」の撮影をてがけています。
マックス・スタイナーは数多くの優れた映画音楽を手がけています。代表作は何といっても「風とともに去りぬ」ですね。
この映画でのロッサナ・ポデスタはとても美しく、アフロディーテといっても過言じゃないほどです。

この作品はDVDで観るより、映画館でシネマスコープサイズで観たほうがいいでしょう。当時もシネスコでカラーというのが、この作品のセールスポイントだったようです。といっても、映画館でこの作品がかかることはないでしょうから、DVDで観るしか、術はないのですが。
歴史スペクタクル映画全般にいえることなんですが、基本的に映画館で観なければ魅力が半減します。スケール感が全然違ってきますし、迫力も音響も違いますから。
ストーリーとしては王道で、トロイア戦争をトロイの側の視点で描いており、ヘレンとパリスの純愛ものとなっています。
ホメロスの原作を完全に映画化するのは不可能ですので、他のキャラクターの掘り下げなど足りない部分や、説明不足は仕方のないところでしょう。しかし、トロイの城塞の巨大なセット一万人のエキストラを動員した大規模な攻城戦のシーンなど、予算と人員をかけたスペクタクルは十分に堪能できます。
ちなみに若きブリジット・バルドーが召使役で出演しています。


テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
こんにちはv
トロイとは、もしかしてトロイの木馬のトロイ?
違っていたら恥ずかしいけど^_^;
歴史物って興味が注がれますね。
2011/12/02(Fri) 15:11 | URL  | 桜 夢見 #fvuyely.[ 編集]
桜さん
そうですよ~
トロイの木馬のトロイです
ちゃんと木馬も出てきますよ
2011/12/02(Fri) 19:59 | URL  | モクメ #Q2AT2zQA[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。